2007年06月17日

潮干狩り。

昔からどうしてもやってみたかったので、両親誘って潮干狩りをしに車で20分くらいの近場の干潟に行ってきました。
エイとかヒトデとかウミウシとかアメフラシがいた(嬉!)

アサリを狙うには穴が開いてるところを掘る、と良く聞くので探したんですが、一向に見つからず、とりあえず人の多い(と言ってもそんなにはいない)ところに行って掘ってみることにしました。すると、なかなか発見が難しいんですが、貝がごろっと出てきてめっさ楽しかったです。ツメタガイとか出てくるとユミール(FF6)みたいでビックリします。

とりあえず、ハマグリ4つと、アサリ味噌汁一回分には有り余るくらい獲って家に帰ったんですが、ここで衝撃の事実。

これ、良く見たらアサリじゃない…!!

いろいろ調べてみたら、どうやらこの貝らしい。
http://www.asahi.com/food/news/TKY200705260186.html
謎の貝かよ…実際はコタマガイというらしいです。驚いた。
謎の男山本さんが近くにいたのかもしれない…。

砂ぬきしている姿がとても可愛いのですが、明日食べてみたいと思います。


漫画ツメタガイのようにトロトロ進んでます。
i20076161.JPG
冒頭1ページ目の部分。
張り切って描かないと絶対終わりません…。

posted by 永遠 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする